HOME > ブラジャーの基礎 > 20代のブラジャー選び

20代のブラジャー選び

 10代後半から20代中盤までは女性ホルモンが一番盛んに生産されます。女性らしい体格になり水をはじく肌の時期です。そして同時に胸にとって最も大切な時期なのです。
 『どうして?Q&A』でご説明をいたしましたが、胸の大きさや張りは中の乳腺葉によってつくられています。そして支えているのは大胸筋ですが、おっぱい自身が下がらないように支えている重要な役割を担っているのが『クーパー靱帯(弾力性のある繊維束)』なのです。
 なぜ垂下がってしまうのか?それは乳腺葉を支えるクーパー靱帯が重さに耐え切れずに伸びてしまったことが原因なのです。
 悲しいことに一度切れてしまったらもう再びくっつくことはありません(>_<)  だからと言ってあきらめないでくださいね。いまからでもリフトアップする方法はもちろんあります。イヴではバストアップとしてご紹介をしておりますが、垂下がりを防ぐための方法もご紹介をしていますのでご覧ください。

 回復の方法はあるとしても、まずは最初からきちんとしたケアをしておくことがこれから先にとってとても重要なのです。
 女性ホルモンの分泌は25歳ぐらいから下降していきます。成長段階が終わって成熟期に入り、またしても今度は変化が訪れるのです。そのため、こまめにサイズ測定をしましょう。
 アンダーバスト・トップバストのサイズは日々変化をしています。
 ぜひともトップが前向きになるブラを選んでください!

 仕事や育児で忙しい人は、「ブラって面倒」とか「忙しくてそこまで考えていられない」といった感じでしょうか。
 そして女性共通の悩みが恐怖の垂下がり現象です(>_<)

 クーパー靱帯は切れてしまうと再生不可能です。将来に垂下がってしまわないように、今からきちんとしたケアをすることが大切な人生節目の20代なのです。

 お勧めはやはりリフトアップ効果のあるタイプです。
 背筋を伸ばしてかっこよく「上向き」でいきていきましょう!