HOME > ブラジャーの基礎 > 30代のブラジャー選び

30代のブラジャー選び

 20代でもっとも増加してきた女性ホルモンが後半になってピークを迎えます。そしてそれからは減少し、基礎代謝が低下してくるのが30代です。
 この時期までにパスとアップ・ケアを入念にされていた方はその調子で続けてください!いまの目標は美しさをキープしていくこと!です。

 体内作用を変化することは出来ませんので、女性ホルモンの分泌を自然に増やしていくことは無理です。個人差は当然あるとは思いますが、確実に低下していきます。ここからは食品から同じ作用を持つ成分を摂取していきましょう。
 さらに油断をするとどうしても脂肪がついてきますので、サイズ測定は怠らないようにしてくださいね!

 次には・・・恐ろしいかな現実です。ここからのお話は『人生節目の20代』をまだ読まれてない方は一度ご覧ください。そこでちょっと詳しくご説明をしていますので、理解しやすいと思います。

 20代でバストケアをまったくしていなかった、という方は結構おられます。仕事や育児で忙しくて・・・とか、なんの心配もご無用!と思っていたのに最近になって気になってきた。といった感じにさまざまです。
 女性共通の悩みである垂下がり現象!さらには脂肪との闘いです(>_<)

 30代の体型変化の特徴としては、脂肪があります。下腹部、腰まわり、二の腕、お尻、背中と、ついてほしくない部分に脂肪がつき始めてしまいます。
 もちろんアンダーバストまわりにも・・・・
 いままでしていたブラジャーがきつくなってきた。これは締め付け感に抵抗が出てきたのではなく、そこのサイズが変化したから。なのです。
 苦しいと感じたらサイズ測定をしてみましょう!

 肩ひもが太めでずり落ちないもの。リフトアップ効果のあるもの。やさしく包み込んでくれるようなタイプがおすすめです。ワイヤーが外付けの方が締め付け感がなくていいかもしれません。
 そして、『バストアップ・ケア』にてご紹介をしております食品類は、単に胸のためだけではなくて身体全体の優良な栄養素を含んでいます。
 脂肪をつきにくい体質に変えて、内面からの美しさを手に入れましょう。
 キープすること。それが大切ですね。

 『継続こそ力なり』といいますよね!いまからだってぜんぜん遅くはありません。再び美しいプロポーションを取り戻すために、毎日の意識改革に励んで、垂下がりと脂肪軍団に負けてはいけません!