HOME > バストアップ > バストアップの方法

バストアップの方法


 簡単にバストアップとは言っても、いったいどんな方法があるのか、ご存知ですか?ここではあらゆる情報を基にして、実際に行なわれているバストアップ手段の種類をご紹介いたします。

マッサージ

 一般的に認識度の高い、ですが面倒だと思われているのがこのマッサージです。もちろんバストマッサージです。
 日常の生活の中で胸を直接鍛えることは不可能です。
 ですからここは優しくマッサージしてあげましょう。気をつけなければいけないのは、その際に必ず肌のすべりをよくするものを使用しましょう。
 例えば、ボディーソープやローション、ミルク、オイル、バストアップクリームなど。
 肌を痛めないように気をつけてくださいね。


体操・エクササイズ

 イブではダンベルを使用したエクササイズをご紹介しておりますが、空き缶や丸めたハンドタオルでも大丈夫です。
 胸を直接鍛えることが出来ないように、日常生活で大胸筋を鍛える機会もあまりないと思います。
 姿勢が猫背の方は特に、日ごろから背筋を伸ばして少しずつ鍛えてあげましょう。


ツボ・マッサージ

 胸にはツボがいくつかあります。そのツボを刺激することがバストアップにつながるのです。バストマッサージと併用して刺激すると効果的です。刺激するツボは主に女性ホルモンの分泌を促すことにより、バストアップ、張りのある肌を作り上げていきます。


クリーム

 直接肌につけるバストアップクリームといわれるものです。
 ローション、ミルク、オイル、ジェル、美容液などがあります。
 これらの商品には女性ホルモンの成分が含まれているものが多く、外側から成分を吸収させようというものです。
 使用方法は個々で違ってくるので、必ず取り扱い説明書を読んでからの使用をしてください。また、肌に異常が現れたりしたときは絶対に継続使用はしないでくださいね!


サプリメント

 バストアップ成分を含んだドロップやお茶などがあります。
 こちらもクリームと同じような考えで、食品から摂取されるバストアップに必要な成分を手軽に摂取しようというものです。
 目的別(バストアップ・張りのある肌など)に売られている場合が多いようです。
 サプリメントもクリームと同様に使用上の注意は必ず読んでからのご利用をお願いいたします。まだ成長段階にある未成年の方のご利用はお勧めできません。
 長期にご利用の際には体内の女性ホルモンの過剰摂取を防ぐために病院にてのご相談をお勧めいたします。


食事

 バストアップに必要な植物性成分を取るようにします。『バストアップに必要な食べ物』で詳しくご紹介していますのでご覧ください。
 これはバストアップだけでなく、ダイエットにも大きく関わりがあります。
 ダイエットで胸が小さくなる要因のひとつとして必要な成分を摂取しなくなったから、というものがあります。
 食生活を改善することによってバストが大きくなることはもちろん、体を内面から綺麗にし、肌のつやと張りを取り戻すことができるのです。


下着・ランジェリー

 一番認知度の高いブラジャーです。
 デザイン性だけではなく正しいサイズのものを選ぶことが大切です。
 胸のお肉は残念ながら放置しておくとあちらこちらへ移動を始めてしまいます。ブラジャーのサイズや機能だけでなく、正しい装着の方法を知ることが大切です。
 イブでもブラジャーの装着方法についてご紹介をしておりますのでご覧くださいね。


ファンデーション・補正下着

 ランジェリーとはちょっと違った、補正下着のことを『ファンデーション』と言います。
 一言で補正下着とは言っても、製法がさまざまなのですべての補正下着がバストアップにつながると言うわけではないようです。
 着用時の美しさを目的としたものや、動きによるお肉の移動を防ぐもの、などあります。これらの商品は価格が高めになっていますので一度試着してプロの方の意見を聞くことが失敗しないためには大切だと思われます。
 無理して窮屈な思いをしているとバストアップどころか胸を小さくしてしまい、形を崩してしまう危険性があるからです。


バストアップの方法・種類
バストアップによい食べ物
ダンベル体操
バストアップグッズの種類