HOME > やさしい下着 > 乾燥肌の原因とトラブル

乾燥肌の原因とトラブル

 なぜいつも肌が乾燥しているの?どうしてかゆみがあるの?
 それは肌のサイクルに問題があるからなのです。

 皮膚は28日を1サイクルとして生まれ変わります。
 基底層として生まれて→有棘層(ゆうきょくそう)となり→顆粒層になって角質層になります。
 こうして徐々に押し上げられて外面から見える外皮となることをターンオーバーといいます。『ターンオーバー』のサイクルを皮膚のしくみで詳しくご説明していますので参照してくださいね。

 肌が荒れてくるとそのダメージをカバーするために本来の28日周期だったターンオーバーの周期は早くなります。
 ところが、肌細胞の成長が未熟な状態で表皮で角質となってしまうので、重要な機能を果たせずに潤いのない、カサカサしてきめの荒れた肌になってしまうのです。

 こうして未熟な細胞が肌を守るために頑張ってくれたものの、皮脂の分泌と水分量がコントロール出来ずにおきてしまうのが『乾燥肌』『肌荒れ』となってしまうのです。


主な原因

 目に見える症状はカサカサと乾燥していたり、にきび、しみ、などの肌のトラブルですが、その原因は様々です。
 空気の乾燥や気温の低下による外的刺激、ダイエットや偏食。
 年齢、肌質、ストレス、健康状態、環境などの影響により、表皮の水分を保つ機能が低下し、角質層の水分量が低下するために起こります。