HOME > ランジェリー特集

cosmeticブラ 097シリーズ

ブラジャー

 アメリカのスタイリストケイト・ヤングがプロデュースしたランジェリーとして、確か2年くらい前から雑誌でも見かけるようになったコスメティックシリーズ。他のトリンプ商品とは違う、デザイナーズ色の強い個性が魅力。
 定番の097シリーズの新色は、「この色を洋服で身に着けるのは抵抗があるけど下着ならトライしてみたい」というチャーミングな配色。オレンジ×ショッキングピンク、ラベンダー×ホワイト、シャンパンベージュ×グリーンの3色展開です。
 中でも、エメラルドグリーンのレースがとても珍しいこのブラは、見頃がシルクのようなストレッチサテン。
 シャープな光沢×甘く繊細なレースのコンビは、輸入下着ファンにはたまらないデザインです。
 フィッティングが良ければ欲しかったのですが…。
 華奢なデザインを生かすためか、ストラップもアンダーベルトも細めで寄せて上げるなどのブラに機能も期待する私には不満が残る着け心地。
 バストにボリュームがあって、ボディ年齢20代の方向きかも、と思える軽いフィット感のランジェリー。

ハイキニショーツ(レギュラー)

 シルエットはハイレグカットで、はきこみの浅いビキニタイプ。
 足ぐりのレースがとても繊細で、ブラと一緒に着ければあのフランスのシバリスみたいにゴージャス。
 シバリスならセットで3万円はするけどこれなら1/3の値段。輸入下着好きはPJもいいけどコスメティックを要チェックです。