HOME > ストッキング > ストッキングの素材

ストッキングの素材


 ランジェリーも洋服もなにが使われているのか、その素材はパッケージに表示してあります。この素材名はどんな素材なのでしょうか?名称の機能やしくみを知っていると商品選びにとっても役立ちます。

ナイロン

 ナイロンは世界初の合成繊維です。
 絹に似た光沢をもっていて、引っ張り強度・耐屈曲性にすぐれています。


ポリウレタン

 耐摩耗性・耐薬品性・耐溶剤性・耐老化性が高いのでストッキングやタイツの主要素材として用いられています。


ウール

 ウールとは羊から取れた繊維のことです。羊から毛を刈り機会で一本ずつ解きほぐして伸ばして・・・・長い工程を経て作られた繊維です。
 防寒用にタイツに使用されています。


Denire デニール

 繊維の太さを表す単位、通常「D」で表示される。
 ナイロン製のストッキングは12から15デニール、タイツは40から50デニールが標準値。数値が低くなるほど細くなり、高級ということになります。
 平均的な日本人の髪の毛の太さは50〜60デニールだそうです。


フルサポーティ

 サポート機能の高い繊維(サポーティーヤーン)とナイロン糸を交互に一段ずつ編みこんで作られているストッキングのことです。


オールサポーティ (ゾッキ)

 サポート機能の高い繊維(サポーティーヤーン)をほぼ全体に編みこんでいるストッキングのことです。


ストッキングの種類
素材別 特徴や専門用語
ストッキングの上手なはき方
毎日のお手入れ方法
ストッキング・サイズの選び方